活動報告 NEWS 活動報告 NEWS

2020.03.06

レポート

日本MGM リゾーツ×関西外国語大学 統合型リゾート(IR)特別研修プログラムが終了 ~ラスベガスで本場IR施設のノウハウを学ぶ2週間~

KGU×MGMエデュケーションプログラム


合同会社日本MGMリゾーツ(所在地:東京都千代田区、代表執行役員兼CEO:エド・バワーズ、以下日本MGMリゾーツ)は、関西外国語大学「サービス・ホスピタリティ業界のリーダー育成プログラム」の学生20名をラスベガスに迎え、2020年2月2日(日)~15日(土)の2週間にわたりホスピタリティとサービスを総合的に学ぶ「KGU×MGMエデュケーションプログラム」を実施いたしました。


学生は「Bellagio」、「MGM Grand」、「ARIA」など、MGMリゾーツが運営するラスベガスを代表する統合型リゾート(IR)を訪れ、飲食部門、航空部門、施設部門、マーケティング・セールス部門、開発部門など、IRを形成する様々な部門の現場を見学し、各部門責任者のレクチャーに参加し、IRの施設運営やお客様に提供するサービス、ホスピタリティについて学びました。プログラム中には、「Bellagio」の有名な噴水ショーや、シルク・ドゥ・ソレイユの常設公演「KÀ(カー)」を見学し、世界最高峰のエンターテイメントがどのように企画・運営され、各部門がどんな役割を果たしているかを学び、実体験する機会も設けられました。


レクチャー、現場視察の様子

MGMが所有するプライベートジェットの格納庫を訪問し、最上級のホスピタリティを体験

MGMが所有するプライベートジェットの格納庫を訪問し、最上級のホスピタリティを体験


「New York-New York」、社長兼COOのシンシア・カイザー・マーフィーによる講義

「New York-New York」、社長兼COOのシンシア・カイザー・マーフィーによる講義


多くの国際会議やイベントが開催される「Mirage」のMICE−国際展示場施設を見学

多くの国際会議やイベントが開催される「Mirage」のMICE−国際展示場施設を見学


レクチャー、現場視察の様子はこちらからも詳しくご覧いただけます

Twitter: https://twitter.com/mgmjapan
Facebook: https://www.facebook.com/MGMJapan/
Instagram: https://www.instagram.com/mgmjapan/


■MGMリゾーツ・インターナショナルについて

MGMリゾーツ・インターナショナル(NYSE:MGM)は、S&P500®構成銘柄のグローバル・エンターテインメント企業で、最先端のMICE施設、素晴らしいライブや演劇が楽しめる劇場・アリーナ、レストラン、ナイトライフ、小売店などのリテールも含む統合型リゾート(IR)を世界で開発・運営し、30のホテル・ブランドを所有しています。2018年にはマサチューセッツ州のMGMスプリングフィールド、マカオのMGMコタイ、上海でベラージオ・ブランドのホテルをオープンしました。MGMリゾーツはグローバルで8万3,000人の従業員を擁し、FORTUNE®マガジンで「世界で最も賞賛される企業」の1つとして認定されています。詳細は、www.mgmresorts.comをご覧ください。


■合同会社 日本MGMリゾーツについて

日本MGMリゾーツは、日本の統合型リゾート市場の参入を目指し、MGMリゾーツ・インターナショナルが日本法人として2014年12月に設立した会社です。2019年1月には関西の拠点となる大阪オフィスを大阪市北区中之島に開設し、両拠点をベースに日本における統合型リゾートの実現を目指して活動しています。 企業に関する詳細については、https://www.mgmresorts.co.jp/をご覧ください。