活動報告 NEWS 活動報告 NEWS

2019.10.09

コーポレート - プレスリリース

日本文化の祭典「第十回秋祭り(Aki Matsuri)」にMGMジャパンが協賛ラスベガスにて10月26日より開催

秋祭り(Aki Matsuri)

日本の芸術、音楽、食文化を楽しむフェスティバル


今年で10回目となる毎年恒例の「Aki Matsuri日本フェスティバル」がいよいよセンター・ストリップに進出、ザ・パークおよびニューヨーク・ニューヨーク・ホテル&カジノにて10月26日(土)に開催されます。一日を通して音楽、エンターテインメント、芸術、そして各種フードなど、日本文化を丸ごと楽しんでいただける、盛りだくさんのフェスティバルになる見通しです。


毎年恒例で開催されるこの「Aki Matsuri」は、ラスベガス在住の日系人・日本人コミュニティのお祭りとして2010年に始まり、2017年からはラスベガスに本拠を置くジャパニーズ・フェスティバル・アソシエーション・オブ・ネバダ(JFAN)が運営しています。今年はMGMジャパンが協賛し、あらゆる年代の全ての来場者に無料で開放されます。


MGMリゾーツのグローバル開発部門プレジデント、ブライアン・サンドバルは以下の通りコメントしています:

「この素晴らしいイベントへの協賛を通して、世界中からラスベガスに集まる観光客はもちろん、地元コミュニティの皆様に日本の多彩な文化をご紹介出来ることを、大変楽しみにしています。MGMリゾーツはこれまでも、パブリック・アート、エンターテイメント、そして食文化のご紹介を通して、日本の美を広める活動に積極的に取り組んで来ました。今回のAki Matsuriは、それらすべてをひとつの素晴らしいイベントに集約したものと言えます。」


会場では終日、多彩な日本文化から選び抜かれた芸術を楽しむことができます。その中のひとつが、「生け花」です。草月流いけばなの柴田希華理事とその生徒たちによる美しい生け花が、MGMが運営する統合型リゾート、『ニューヨーク・ニューヨーク』にて展示されます。また、一般参加型の教室で折り紙や日本の書道に挑戦して、自分だけの作品を作り上げるプログラムも用意され、ラスベガスの皆さまに日本文化を体験していただく機会をご提供します。さらに、日本の伝統的ファッションの代名詞とも言える着物の展示会も同時開催されます。また、和太鼓などの日本の芸能・エンターテイメントが披露されるほか、俳句コンテストも実施されます。


絶品フードがお目当ての参加者向けには、数多くの地元のレストランやフード・トラックが日本料理を提供します。『ニューヨーク・ニューヨーク』に設けられた在サンフランシスコ日本国総領事館の日本酒試飲パビリオンでは、おつまみとともに熱燗または冷酒をお試しいただくこともできます。


また、当日午後8時に恒例の盆踊りも開催され、今年はラスベガスの中心にある『ザ・パーク』で開催されることから、世界中からラスベガスを訪れる観光客の皆さまが日本文化に触れ、体験する絶好の機会となります。


「秋祭り」について

「秋祭り」は、日本文化を紹介することでコミュニティ全体の生活の質を高めるとともに、ラスベガス在住日本人の地位向上を目的に、ラスベガスで活躍する日本人ビジネスパーソンやコミュニティ・リーダーが先頭に立って2010年に始まりました。 「Aki Matsuri」とは文字通り「秋祭り」を意味し、これまで9年にわたり毎年10月にラスベガスで開催されてきました。10回目となる今回は、MGMリゾーツ・インターナショナルの協賛を得て、地元のパフォーマーだけでなく日本から多彩なエンターテイナーが参加するほか、幅広く取り揃えられた食品やラスベガス各地から集結する店舗やレストランで賑わう一大イベントに成長しました。


ジャパニーズ・フェスティバル・アソシエーション・オブ・ネバダ(JFAN)について

JFANは草の根活動を基盤に設立された非営利団体(内国歳入法第501条C項3号に基づく免税非営利団体で、慈善・宗教・教育・科学・文学・公共の安全のための検査・アマチュアスポーツ競技の振興」・子供または動物に対する虐待の防止のいずれかを目的とした活動を行う組織)で、日本文化をネバダ州に紹介し、コミュニティを構成するあらゆるメンバーが日本について体験し学ぶ機会を提供することを目的としています。JFANが主催するイベントは大変な人気を博し、これにMGMリゾーツ・インターナショナル、国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター、在サンフランシスコ日本国総領事館が注目しました。現JFAN会長はジーン・スガノ氏で、イベントのエンターテインメントをコーディネートするほか、2011年から秋祭りの司会を務めています。