ニュース NEWS ニュース NEWS

2018.06.25

Entertainment

MGMリゾーツが日本人現代アーティスト、向山喜章をラス・ベガスに招聘

ラスベガス(2018年6月13日):ベラッジオ・リゾート&カジノの公開スタジオは、6月29日に、世界的に活躍している日本人現代アーティスト、向山喜章氏による「Vendarta 100: Six Elements and The Seasons」と題されたアート・プロジェクトをスタートいたします。これは、グローバルに広がるMGMリゾートの拠点やその周辺地域におけるアート作品のコミッション(委託)制作、収集、芸術家のサポート、展示を主軸とする「MGMリゾート・アート&カルチャー」が推進するプログラムの一環です。完成後の向山氏の作品は、MGMリゾートの「ファインアート・コレクション」に加えられます。


向山喜章

向山喜章


このプロジェクトは6月29日から2019年1月まで行われ、氏は正方形のグワッシュ絵画24個から成る委託プロジェクトに取り組みます。制作現場となるスタジオはベラッジオ・ギャラリー・オブ・ファイン・アート(以下BGFA)の隣にあり、ゲスト・ラウンジでは向山氏の芸術手法に触れ、さらに深く学ぶことができます。

MGMリゾーツのアート&カルチャー担当エグゼクティブ・ディレクター、タリサ・ティベルティは次のように述べています。「ラスベガスで日本の芸術文化とアイデアを披露することは、私たちのコミュニティとゲストにとって、この上ない学習機会と言えます。優れた芸術的才能に触れることのできる素晴らしい機会を皆さまにご提供するとともに、世界中のアーティストとの関係を育み続けることは、芸術を支えることを旨とするMGMリゾーツにとってこの上ない喜びです。」

大阪で生まれた向山氏は、日本で最も有名な仏教寺院の一つである高野山で幼少時代を過ごし、その穏やかで静謐な環境と仏教芸術から多大な影響を受けました。この経験から、向山氏は、キャリアの初期から一貫して「光」という根源的な存在をモチーフにしてきました。 彼の絵画の多くはワックスと紙を用い、半透明の素材を通して届く光と色の相互作用を強調しています。整然と幾重にも塗られた層が、柔らかな勾配と稀有な深みを創り上げます。

向山氏は、次世代を担うアーティストとの交流を通して、ラスベガスのアート・コミュニティへ大きな影響を与えることでしょう。ネバダ大学ラスベガス校の生徒によるスタジオ訪問や、同大学マージョリー・バリック美術館での公開アーティスト・トークなどが予定されています。

向山氏招聘に加え、MGMリゾーツ・アート&カルチャーは、ベラッジオに足繁くご来訪いただく世界中のゲストに向け日本文化をお届けする取り組みを継続して参ります。著名キュレーターである西沢碧梨氏による現代日本のアートを厳選したBGFAの最新展覧会「プライマル・ウォーター(Primal Water)」も、6月29日にオープンする予定です。ふたつの試みがごく近い場所で行われることにより、ゲストは、マルチメディアを通して4世代にわたる14人の日本人アーティストの作品を鑑賞するというまたとない機会を得るとともに、芸術が創り上げられるまさにその瞬間に立ち会うことになります。

MGMリゾーツ各施設ではまた、和泉正敏の彫刻「A Gift from Earth」(ベラッジオ・リゾート&カジノ)や宮島達男のユニークな作品「HOTO」(アリアリゾート&カジノ)など、日本のアーティストの手による色褪せることのない芸術作品を鑑賞することができます。

向山氏の委託作品は完成後、MGMリゾーツ・ファインアート・コレクションに加えられ、マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノに恒久展示される予定です。


Kisho Mwkaiyama / Vendarta

Kisho Mwkaiyama / Vendarta


MGMリゾーツは、本拠を置くラスベガスにとどまらず様々な地域で、人と人とのつながりを築く上で重要なパブリックアートや文化的な体験を提供することに、長年にわたり取り組んできました。特に近年では日本発の作品を多く収集し、アメリカ合衆国並びに世界各地で多くの皆様に体験していただき、日本の素晴らしい芸術をお伝えしています。 現在、MGMリゾーツ・ファインアート・コレクションには、200名以上のアーティストによる800以上の作品が名を連ねていますが、日本出身ならびに日本を拠点とする作家が日々増えています。

MGMリゾーツのアート&カルチャーについて、詳しくは、mgmresorts.com/artandcultureをご覧ください。


MGMリゾーツ・インターナショナルについて

MGMリゾーツ・インターナショナル(NYSE:MGM)は、S&P500®採用銘柄であるグローバル・エンターテインメント企業で、最高級のホテルやカジノ、最先端の設備を備えた会議場や展示場、素晴らしいライブや劇場公演に加え、 レストラン、ナイトライフ・スポット、小売店などといった幅広い施設を傘下に持ちます。ラスベガスにインスパイアされた各種施設では、他の場所では到底経験することのできない、最上のひとときをご提供しています。 MGMリゾーツは、マーケットをリードするアイコニックなブランドを含む28のユニークなリゾートを米国を中心に世界各地で展開・運営しています。2018年にはマカオにMGMコタイを、また、上海では中国初となるベラッジオ・ブランドのホテルをオープンしました。また、米国マサチューセッツ州ではMGMスプリングフィールドも建築中です。 MGMリゾーツはグローバルで従業員78,000人を擁し、フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業」®の一社に選出されています。詳細については、www.mgmresorts.comをご覧ください。


リゾーツ・ジャパンLLCについて

MGMリゾーツ・ジャパンは、日本の統合型リゾート市場への参入を目指し、MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM)の日本法人として2014年12月に設立されました。 2018年9月には、新たに常設の大阪オフィスを開設いたします。詳細はwww.mgmresorts.co.jpをご覧ください。