OUR HISTORY 映画にルーツを持つMGMの歴史 OUR HISTORY 映画にルーツを持つMGMの歴史

1924年に設立されたメトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオは、1980年に2社に分かれ、MGMグランド・ホテルがもとのホテルとカジノを引き継ぎました。エンターテインメントの世界で、さらなる体験を提供すべく1993年MGMグランド・ラスベガスをオープン。2000年ミラージュ・リゾーツと合併しMGMミラージュとなり、これが「統合型リゾート/IR」の原型として現在のMGMリゾーツ・インターナショナルへつながっています。現在、世界27のユニークなホテルブランドでは地域ごとに異なるエンターテインメント体験やMICE事業を展開しています。

  • 2018
    2018

    MGMスプリングフィールドがオープン予定。

    モンテカルロはザ・パーク・ホテルとしてオープン予定。

  • 2017
    2017

    MGMコタイが年末にオープン予定。

  • 2016
    2016

    MGMナショナルハーバーがワシントンD.C.にオープン、そしてラスベガス・アリーナとパークシアターがラスベガスにオープン。

  • 2015

    ゴールドストライク(ネバダ州ジーン)、レイルロードパス(ネバダ州ヘンダーソン)、サーカス・サーカス・リノ(ネバダ州リノ)、そしてシルバー・レガシー(ネバダ州リノ)の50%の所有権を売却。

  • 2014
    2014

    ザ・ホテル・アット・マンダレイ・ベイはデラノ・ラスベガスとして生まれ変わる。

  • 2011
    2011

    ゲーミング施設の無い高級リゾート施設、MGMグランド・サンヤが中国海南省にオープン。

    MGMチャイナの支配権を獲得。

  • 2010

    社名をMGMミラージュからMGMリゾーツ・インターナショナルへ変更。

  • 2009
    2009

    アリア、通称シティセンターがオープン。敷地内にはアリア、ヴィダーラ、ショップス・アット・クリスタルズ、ヴィールタワーズ、マンダリン・オリエンタル等が立ち並ぶ。

  • 2008

    ジェームズ・J・ムーレンがMGMミラージュの会長兼最高経営責任者に就任。

  • 2007
    2007

    海外進出後初のリゾートとして、中国にMGMグランド・マカオをオープン。

    MGMグランド・デトロイトがデトロイトのダウンタウンに正式オープン。

  • 2006

    ハリケーン「カトリーナ」の被害から一年、ボーリバージュが再開。

    ザ・シグネチャー・アット・MGMグランドがラスベガスにオープン。

  • 2005
    2005

    マンダレイ・リゾート・グループを買収。マンダレイ・ベイ、ザ・ホテル・アット・マンダレイ・ベイ、モンテカルロ、エクスカリバー、サーカス・サーカス・ラスベガス、サーカス・サーカス・リノ、ルクソール、ゴールド・ストライク・チュニカ、ゴールド・ストライク・ジーン、レイルロードパス合わせて10のリゾート施設を獲得。

  • 2000
    2000

    MGMグランドがミラージュ・リゾーツと合併しミラージュ、べラージオ、トレジャーアイランド、ボーリバージュの計4つのリゾート施設を獲得。社名をMGM ミラージュへと変更。

  • 1999
    1999

    プリマドンナ・リゾーツと合併し、ホテル・アンド・カジノ ニューヨーク-ニューヨークを獲得。

    MGMグランド・デトロイトの仮施設がデトロイトのダウンタウンにオープン。

  • 1993
    1993

    MGMグランド・ラスベガスが、アメリカのネバダ州ラスベガスにオープン。

  • 1992

    翌年オープンするMGMグランド・ラスベガスの近くへとラスベガスに本社を移設。

  • 1986

    現MGMインターナショナル本社が「MGMグランド」としてカリフォルニア州のビバリーヒルズに設立。

  • 1980

    MGMグランド・ホテルズからMGMスタジオが独立し別会社となる。

  • 1973

    MGMグランド・ホテル・アンド・カジノ(現バリーズ・ラスベガス)をオープン。

  • 1960
    1973

    大型リゾート開発のパイオニアであるカーク・カーコリアン氏がラスベガスの土地を購入し、ホテル・カジノ業界に参入。数年後に、映画スタジオであるメトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオの大株主となる。