COMMUNITY INVOLVEMENT MGMは、理解しています。地域のビジネスを活性化させる⽅法を。 COMMUNITY INVOLVEMENT MGMは、理解しています。地域のビジネスを活性化させる⽅法を。

無数のビジネスチャンスを⽣み出す強い関係を構築することで、MGMは「パートナーシップ」において数々の成功体験と実績を有します。地元産の野菜を使った料理をレストランで提供、建設では地元から建設資材や什器、備品を購⼊、様々な分野で地域企業との取引機会をつくることを⼼がけています。

MGMは地域の雇用を
活性化します

私たちの「統合型リゾート/IR」は正規雇用の従業員だけでなく、さまざまな雇用を創出しています。建設関連および周辺事業、ホテルや各種施設への納入業、セキュリティ関連、システム構築、地方インフラ事業など。正規雇用では地域人材を受け入れ、適材適所で活躍できるよう、研修プログラム・健康プラグラム・体験プログラムを用意。地域の自治体や企業、教育機関と連携して、ホスピタリティとエンターテインメントへの理解を深めてもらい、世界中からのお客様をお迎えできるよう時間をかけて準備しています。

MGMが世界展開で
生み出したもの

1993年MGMグランド・ラスベガスのオープンに始まり、今では27のリゾートを有し、グループの年間売上げは100億ドル(約1兆円)を超えています。全従業員数は約77,000人、地域や州、国への年間納税額は、総額17億ドル以上となっています。今後も魅力的な体験をご提供し「統合型リゾート/IR」の発展に尽していきます。

CASE 01 CASE 01

MGMマカオ

MGMマカオでは地域企業とのパートナーシップを強化。調達の80%を地元企業から行っており、中小企業との関係性強化プログラムも実施中。

調達の80%を地元の企業が占めるMGMマカオ。2015年より中小企業との関係性をより強化するため、マカオ商工会議所やマカオ貿易投資促進機構などとビジネスマッチングフォーラムを開催。MGMの購買担当部門が、300を超える中小企業オーナー達の手がける製品やサービスに関して意見交換を行い、ビジネスマッチングの機会を広げてきました。

CASE 02 CASE 02

MGMスプリングフィールド

MGMリゾーツはスプリングフィールド創出にあたり、
2,000人の建築関係雇用と3,000人の常勤雇用を見込む。

MGMリゾーツは、マサチューセッツ州西部のスプリングフィールドにMGMスプリングフィールドの建設を開始する祝賀会を開催。その会で2,000人の建築関係雇用と3,000人の常勤雇用の創出を見込んでいると公表しました。当リゾートは労働者の35%をスプリングフィールド在住者に割り当てる予定です。

CASE 03 CASE 03

MGMナショナルハーバー

MGMリゾーツは、ナショナルハーバー建設にあたって地元メリーランド州
プリンスジョージ郡で1,000人の建築関係雇用を創出。

MGMリゾーツは、ナショナルハーバー建設にあたり、地元メリーランド州プリンスジョージ郡で1,000人目の建築関係雇用者を創出した記念式典を開催した。州知事のラリーホーガンは、MGMナショナルハーバー・プロジェクトについて「今回のプロジェクトは現在創出された1,000人の建築関係者のみならず、施設創設後何千人もの雇用創出に繋がる」と大きな期待を寄せました。

CASE 04 CASE 04

ミシシッピにおけるゲーミングの効果

ミシシッピ地域にてゲーミング産業は37,000の仕事と
9億4千万ドル以上の税収を生み出している。

オックスフォードエコノミックスはゲーミング産業がミシシッピの経済圏に大きく寄与しているという調査結果を発表。発表によると経済効果は40億ドル以上、37,000以上の雇用と9億4千万ドルの税収に貢献。今回の調査ではゲーミング業界が行政のサービスにも貢献していることが判明。アメリカでは、ゲーミング業界は240億ドルに及ぶ規模があり、170万人の雇用を創出、38億ドルの税収を上げています。